僕とカメラで辿り着く場所

LX時々バルナック

セバスチャン・サルガドという写真家 

先日、仕事帰りに図書館へ立ち寄り、サルガドの写真集を初めて見た。


aniram-czech.hatenablog.com


こちらの方の投稿を見て興味が沸いたのだ。

正直いうと名前すら知らなかったのだから、カメラを触る者として、とてもお恥ずかしいw




人間の大地 労働―セバスティアン・サルガード写真集

人間の大地 労働―セバスティアン・サルガード写真集


人間の大地 労働 


迫力ある力強い写真達だった。

ネットなどではあまり取上げられていない様な、

小さめに載せられた写真達にも圧倒されてばかり。

特に僕が気に入ったのは自動車工場で撮られた写真。

今度は借りてきて、ゆっくり自宅でみたい。





www.artnet.com